よろしければクリックお願いします。              ブログランキング         

2006年01月29日

事故の後始末から

 昨日、スリップ事故を起こしてフロントが壊れた自動車を引き取りにレッカー車がやってきた。

 もしかしたら買い換えなければいけないのかなと思いつつも、気持ちは至って平静だ。

 普段なら、お金の心配をしてしまうのだが、今日はそんなことは小さな事に思えてしまっている。

 お金に対してルーズというわけではないのだが、何かしら、そのくらいのお金はどこからか捻り出してみせる、という変な自信があるのだ。




 今年はガレージをかねた小屋を建てるつもりだが、そこで小さいながらも農家でしかできないような商売でもはじめてみようかと思っている。

 今庄特産の品々を売ってみようと思っている。

 いわゆるガレージセールだ。

 まずは今庄特産の吊し柿

 これも干してあるものだけではなく、お客さん自信が自分で造る楽しさを味わえるようなものにしたい。

 お客さんが家に持ち帰って作れるようにするのだ。

 そうすれば一層吊し柿に対する愛着がわくだろう。

 何たって自分が作ったものだから少々形が悪くても構わない。

 作る楽しみを分かってもらえるなら。

 農業も捨てたもんじゃないと分かってもらえるなら。 

 それに、オラの家の周りには、売り物にはならないけど、サクランボやイチゴ、柿、ブルーベリー、モモなどの木が植えてある。

 これなんかも欲しい人に分けてあげたら喜ばれるだろう。

 

 てな事を考えています。

 今年からどんな変化が起こるのか楽しみです。


 ブログはすごいツールだと感じます。

 単なる個人がメディアを持つのと同じですから。


 まだこのブログを書き始めてから半年も経っていませんが、スパイラルアップしていきます。
 




posted by ひろポン at 15:48| | Comment(0) | TrackBack(0) | 単身赴任者の日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

スリップ事故発生!!

 スリップ事故を起こしてしまった。

 今日の夜の気温はマイナス4℃。

 融雪装置の水と雪解け水が凍って道を被っていたのだ。

 それとは気づかずにスピードを緩めなかったため、下り坂でスリップした。

 その結果、幸いにも自損事故となった。

 道のガードブロックに乗り上げてしまったのだ。

 おかげでフロントのバンパーはパーになった。

 このバンパーは高くて12万円くらいしたのに・・・・。

 事故は夜9時に起こしたのだが、その後同じ場所で次々に事故が起こってしまった。

 合計10台以上のスリップ事故となってしまったのだ。

 
 聞けば、この場所は毎年スリップ事故が起こっているそうな。

 道は下り坂でカーブしているから、道の外にはみ出してしまうこともよくあるらしい。

 外にはみ出せば、川に落ちるか、側溝に落ちるかのどちらかだ。

 

 今までのスリップ事故は今回で3回目になる。

 1回目は、軽トラックを運転していて、2Wから4Wにした途端に車が回転した。

 この時も道は凍っていたので焦った。

 後ろからトラックが迫ってきていたから。

 この時は事故にはならなかった。

 2回目は、今回と同じようにカーブを曲がりきれずにガードブロックを乗り越えてしまった。

 この時は自損事故だったが、走行するのに支障がないため多少のへこみはあったものの、そのままにしてある。

 今回は3回目だが、一番強烈。

 直るのか、直せるのか?

 それとも買い換えた方がやすくなるのか?

 もう大分乗っているので、そろそろ買い換えの時期かな、と感じはじめたところなのだ。

 しかし、事故が起こってみると、

 まだ乗れるのに、とケチな根性が出てくる。

 

 事故処理は時間がかかるものだ。

 今回は特に事故が重なってクレーン車が来るのが遅れたため、12時過ぎにやっと一段落ついた。

 現場を離れるときには、まだ事故車の処理が終わっていませんでした。

 

 教 訓

  道が凍っている恐れがあるときには、スピードは控えめに、急ブレーキはかけないようにしましょう。

 

 以上事故を起こした責任者からの報告でした。


 今、朝の1時45分、もう寝ます。

 今日は散々でした。





posted by ひろポン at 01:40| ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 単身赴任者の日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月28日

立ち読み

 昨日会社が終わってから、何気なく本屋に行ってみた。

 オラは毎週一回は必ずと言っていいほど、本屋に行くので目新しい本はなかったが、そこである光景を目にした。

 うら若き女性が一心に本を立ち読みしているのだ。

 周りを気にしないで読んでいるもんだから、ついついその本の題名は何だろうかと、あまりほめられた行為ではないが、のぞき込んだら何とそれは、パチンコの本だった。

 パチンコといえば今では、新聞の折り込み広告にまで出ている状態。

 テレビでも毎日宣伝している。

 確かに今では、パチンコ屋にも多くの女性を見かけるようになった。

 それも若い女性が目に付く。

 勝つときもあるんだろうけど、負けるときの方が多いと思うんですが・・・・・・・。

 お給料は大丈夫ですか???

 結婚資金はためなくて大丈夫ですか???

 といらぬ心配をしてしまう。


 オラも以前はよく行ったものだから偉そうなことは言えないが、確かにアレは行きたくなってくるもんだ。

 パチンコ台からのやかましい音やタバコの臭いなんかも気にならなくなるもんだ。

 勝っていれば・・・・・。



 ・・・てな事を思いました。


 今ではパチンコや似行くときは、トイレを借りに行くときぐらいです。



 
posted by ひろポン at 06:52| ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 単身赴任者の日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月26日

辞令発令!!

 今日辞令の内示があった。

 辞令公布日は2月1日。

 後1週間で引継を行い、身辺整理をすることになる。

 ここに来てからは、4年ぐらいだっただろうか。

 長かったような、短じかったような・・・・・・。

 自由気ままに過ごしてきた単身赴任生活も後少しで終わる。

 今後は、家から通うことになる。

 

 ということで、単身赴任者の日常のブログは終わります。



 ・・・・・が、ブログは書き続けますので、今後もよろしくご支援下さい。



posted by ひろポン at 23:36| ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 単身赴任者の日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月21日

一球入魂

 オラには二人の子供がいる。

 高校1年生と中学2年生だ。

 二人とも部活動をしているため、殆どの土曜日は部活動で家にいない。

 今日も1人は剣道の練習に行き、もう1人はバレーボールの試合に行った。

 二人が部活動を始めた頃には、珍しさもあって毎土曜日にはどちらかの部活動の応援に行っていたのだが、それがいつもになるといつの間にか、行かなくなってしまっていたのだ。

 だが、今日は久しぶりに息子バレ−ボールのの新人戦を見に行った。

 

 人間というものは、大体同じ事を考えるようで、オラ達夫婦の他にもたくさんの夫婦が子供達の応援に来ていた。

 ・・・と、その応援団の中に異様な集団を見つけた。


続きを読む
posted by ひろポン at 21:33| ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 我が家の情景 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月15日

朝の日課

 土日しか居ないオラの朝の日課は、ニワトリのエサやり

 今の時期は地面が雪で覆われているために、餌が探せないのだ。

 で、雪のない犬走りの上にニワトリはかたまっているのだ。

 朝いつものように窓の外を見ると、一斉に5羽のニワトリがオラの顔を見つめてくる。


 早よ〜〜エサをくれって言ってるみたいだ。


 で、エサをマグカップに入れて外に出ると、回りに集まってきて我先にとエサをついばもうとしてくる。

 エサを撒こうとすると、大変だ。

 その少しの間隙を縫ってマグカップの上に飛び乗ってくるのだ。

 そんなことをせんでも充分に食べられる量は撒くのに、それが分からないらしい。

 仕方がない。鳥なんだから、と分かったような分からないような気持ちでエサをやるのだ。

 と、そこへスズメが飛んできてエサをついばもうとする。

 スズメは少しのおこぼれを頂こうとしているのだ。

 ニワトリはそんなことには一向にお構いなく無心にエサをついばんでいる。

 自分のエサを横取りされているという感覚はないのだろう。


 そんな光景を見ていると、なんだか ほんわかした気分になってくる。



 暫くして、外を見るとそこにはニワトリも雀もおらず、エサも綺麗に無くなっていました。


 
posted by ひろポン at 08:38| ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 単身赴任者の日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月14日

老化現象

 オラもそろそろ老人という年齢になってきたんだろうか???



 月曜日当たりから目が霞んできたような気がしたので、目医者に行ってきた。

 その病院は総合病院でしかも初診だったので、診察代とは別に「特定療養費初」という名目で2000円別に取られた。

 診療費はは薬ももらえず、チョットした検査で合計4110円。

 多いと思うんだけど・・・・・。


 と、まあ現代の医療に関するグチはこの位にして・・・・。

 オラのお目目は・・・・・・。


続きを読む
posted by ひろポン at 08:41| ☁| Comment(0) | TrackBack(2) | 単身赴任者の日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月07日

雪の回廊

 北陸地方に住んでいる者にとって雪の回廊と言えば、春を告げるニュースだ。

 そう、まだ雪が積もっている立 山で観光客に見てもらうために雪を掘り起こしてバスが通れるようにした道のことだ。

 しかも何の目印もない雪原をブルトーザーで掘り起こしていって、寸分の狂いもなくちゃんと道の上にたどり着けるのだ。

 これは神業だ。

 写真なんかによると雪の厚さは10mもあるだろうか?
 

 しかし、今この時期の回廊とは悲惨なものだ。

 しかも町中に現れるなんて・・・・・・・。


 
 続きを読む
posted by ひろポン at 22:06| ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 我が家の情景 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月06日

夢の実現に向かって

 オラには夢がある。

 退職後は農業をやりたいという夢が・・・

 既に老齢に入りかけている年だというのにも関わらずにだ。

 そんな夢を叶えたいと思っているときに、一冊の本に出会った。

 題名は「渡邊美樹のに日付を! 〜夢実現の手帳術〜」。

 そう、あのワタミを経営している渡邊社長が書いた本だ。

 渡邊社長が言うには、日記を付けることによってただ単に○○になりたいと思っても日付がなければ効果があまりないという。

 オラの経験からも頷ける。

 日付を付けることによって、自分の行動を効率よくすることが出来る。

 確かにそうだ、本当に何かになりたいと思ったら、その目標に向かうにはどうしたら最短距離で行けるのかを考えるのだ。

 自分にとって一番良い方策を常に考えるようになってくるのだ。

 これは自然に行うようになるし、辛くも何ともない。

 精神論といえば精神論なのだが、もし将来こんな人生を送りたいという人にとっては役に立つ本の一つだと思います。


 買って損はしないと思います。


 
posted by ひろポン at 02:24| ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 読書 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月02日

これ一冊でOK!!! 絶対に!!

 明けましておめでとうございます。 

 本年もたわいもないことの羅列や想ったことを秩序無く書いていきますが、おつき合い下さい。
 
 今年は良い年になりますようにと念じながら・・・・・。


 年末に福井に行ったついでに買った本を家族がまだ寝ている間に読んだ。

 その本は「謙韓流 反日妄言撃退マニュアル」だ。

 すごく勇ましい題名だ。

 著者は日韓歴史問題研究会 代表の桜井 誠氏

 出版は晋遊舎で値段は800円とお手頃だ。

 内容は、一言で言うと「おもしろい」。

 韓国人の歴史感覚や知識、感情などがよく分かってメチャ面白い。

 その中身は・・・・・・・。 


続きを読む
posted by ひろポン at 10:01| ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 読書 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。