よろしければクリックお願いします。              ブログランキング         

2006年02月27日

書き直し

 先週の日曜日に車屋さんに行って、新しい車を買うことにした。

 車種は日産のウィングロード

 1800ccでちょっとスポーティーな車。

 で、頭金を払ってローンを組むことにした。

 いろんな手続きをするために、いろんな紙に書いた。

 といってもオラは字が下手だから、嫁はんに書いてもらった

 しかし、これが後々になって面倒なことになるとはこの時は気がつかなかった。

 
 ローンを組むと言うことは、借金を背負うことだからオリックスも本人かどうかの確認をしなければならないらしく、後日家の方に電話を入れて確認をするというのだ。

 仕事中オラは携帯電話を持っているわけではないので、会社から帰ってから電話を受けることになった。


 何という面倒くささだろうか。

 しかし、電話の内容は本人かどうかの確認をするもので精々生年月日や住所などを確認するだけというものらしかった。

 
 さて、今日その電話がかかってきた。

 オペレーター
  ○○さんでしょうか?
 
 オラ
  はい、そうですが。 

 オペレーター
  私はオリックスの○○と申します。
  この度はご利用いただきましてありがとうございます。
  この間申し込まれたローンについて少々お尋ねしたいことがありまして電話をさしあげています。
 
  ところで、この間お申し込みなったローンの住所と氏名の記入はご主人がされたのでしょうか??

 オラ
  いえ、私は字が下手なものですから家内に書いてもらいました。

 オペレーター
  えっ!、ご主人が書かれたものではないんですか?

 オラ  
  はい、そうです。家内に書いてもらいました。

 オペレーター
  そうなんですか・・・・。
  この書類はご主人に書いてもらわないと行けないんですよ。

 オラ
  ・・・・・・・。(誰が書いたって良いやんか!!、どうせお金を払うのはオラなんだから・・・。)
  それでどうなるんでしょ???

 オペレーター
  もう一度書類を書いてもらうことになります

 オラ
  そうですか・・・・・



 で、結局車屋さんに電話を入れて、再度記入することになってしまった。


 車屋さんでは「嫁はんに書いてもらっても良いって言ってたのに・・・・。」



  あ〜あ、書き直しだ。




posted by ひろポン at 22:53| ☔| Comment(0) | TrackBack(2) | 我が家の情景 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月26日

嫌韓流2

 嫌韓流2がでた。

 表紙からして凄い。

 歴史捏造、文化窃盗反日政策、差別思想、領土侵略、資源略奪、言論弾圧洗脳教育・・・・

 信じられないほど腐りきった国

 それが韓国

 
 更に帯にはこんな記載も

 米「ニューヨーク・タイムズ」紙、「タイムズ」紙、韓国主要メディアなどで報道され、世界中が注目!

 「嫌韓流現象」を巻き起こし45万部のベストセラーとなった

問題作、待望の第2弾!

 本の表紙にこんな事を書かれて、反撃して欲しいところだ。

・・・・・が、今のところそんなニュースなどにはお目にかかっていない。

 なんでだろう?????????


 まだ全部を読んでいないので何とも言えないが、少なくとも韓国人のとっている行動に疑問を持っている人なら読んでみる価値はあると思いますが・・・・・。


 それではさわりを・・・・

 1.日本に帰化した韓国人は在日韓国人に差別されているって知ってますか?
 2.日本の天皇を差別的に日王と呼んでいるのを知っていますか?
 3.餃子に生ゴミが入っていた事件で「生ゴミを使った具材は日本など外国への輸出用だから」という言い訳をしていたのを知っていますか?
 4.反日教育の一環で竹島(独島)をテーマに中学生に描かせた絵にはどんなことが描いてあって、どこに掲示されていたか知っていますか?
 5.彼らの考える正しい歴史に「皇太子妃拉致事件」がベストセラーになっていることを知っていますか?
 6.韓国人によって日本の重要文化財が窃盗されていることを知っていますか? 
 
 などなど・・・・。

 第1話だけでもこれだけあります。

 これが第8話まで続くのだ。

 ちょっと疲れる。


 オラは思うのだが、これだけ日本に対して罵詈雑言を吐くのには理由があるのだろうから、日本人はその相手の言い分が正しいかどうかの理論武装をすべきだと。

 それには勉強が必要だ。

 偏見かも知れないが、この勉強にはこの様な本が一番ではないだろうか。

 韓国では、ちょっとでも日本を擁護的するような発言をすると、殴り殺されるというのは本当だろうか?

 もしそうであるならば、韓国には自由国家の基本である基本的自由権がない。

 つまり一流国家ではないということになるわな。
 
 何れにしても日本人にも韓国人にも呼んで欲しい本と思う。

 そして一つ一つを潰していけばいいのだ。

 ・・・・が、無理だろうな〜〜〜〜。


 このブログに在日の人からの書き込みを待っています。


 
 
posted by ひろポン at 18:39| ☔| Comment(0) | TrackBack(1) | 読書 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月19日

遠征(追っかけ)の始まり??

 今日、娘の剣道の試合を見に行ってきた。

 場所は県の武道館。

 オラの家から車で約1時間のところだ。

 娘の試合を見るのは久しぶりだった。

 県内の高校の剣道部が一堂に集まって試合をする。

 何時も思うことだが、良くもまあ毎週毎週あちこちへと遠征したり出来るもんだ。

 その調整だけでも大変だろう。

 調整をしている先生方は大変だろう。

 家族で過ごす時間なんてあるんだろうか??

 嫁はんからの愚痴は出てこないんだろうか??

 子供と過ごす時間はあるんだろうか??

 全く頭が下がります。

 

 ・・・・・てなことを思いながら試合観戦。

 今日の試合形式は団体の勝ち抜き戦。

 先鋒が勝てば続けて相手を変えて戦うのだ。

 先鋒同士、次峰同士、大将同士が戦って勝敗で勝ち負けを決めるのではない。

 つまり、団体戦なんだけれども勝ち抜き戦なのだ。

 オラの娘は先鋒だ。

 中学生の頃と比べると、やはり動きが良くなっているようだ。

 小さきくせにすばっしこい。

 チョコチョコ動き回る。

 が、・・・・・・・・一回目の試合は引き分けに終わった。

 ま、こんなもんかナ。

 
 
 今日、生徒の親たちは余り来ていなかった、それは県内の団体戦だったから。

 これがインターハイなんかになると途端に追っかけが始まるのだろう。

 何たって部員よりも親の方の気合いが凄いんだから。

 オラの嫁はんもわき目もふらずにつっ走ります。

 
 そんな予感がします。 


posted by ひろポン at 22:19| ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 我が家の情景 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月15日

楽天市場が無くなる日

 オラのメインブログ「福井県大好き!」にも書いたが、先週慰安旅行に行って感じたことがある。

 と言うより、前々から思っていたことなのだが・・・・・。



 それは、囲い込みビジネスは成功するか?だ。

 話は前後するが、慰安旅行に行った先は、長島温泉スパーランドイタリア村

 そこでの話を少ししよう。

 
 ディズニーランドやユニバーサルスダジオ等はその園内にはいると、食事から買い物まで、それこそかゆいところに手が届くようなサービスを提供してくれる。

 但し、ある2点を除けばの話。

 そのある2点とは・・・・・。

 全ての物の値段が高いと言うことと、いったん外に出たらお金を払わない限り再入園できないということだ。


 これさえ我慢できれば、快適な時間を過ごせる。


 しかし、これとて先にモデルがあった。

 それはデパート。

 デパートが日本にお目見えしたときには、それこそ市民がこぞって出かけてデパートの中で食事をしたりして1日を過ごしたものなのだ。

 温泉旅館も同じだ。

 今では、大きな温泉旅館やホテルに行けば、ホテルからでなくても快適な時間が過ごせるようになっている。

 これも囲い込みビジネスだろう

 しかしこれとて、今の日本人のいろんなところを見たいと言う欲求を満足できる出来なくなっている。

 現に熱海などの温泉町は時代の変化(ホテルの中では欲求を満足できない)についていけなくて廃業しているホテルが出てきているという。

 これも時代の流れなのだろう。

 翻って、楽天のようなポータルサイトはどうか?


 以前は月々5万円を支払えばお店を持てたのに、今では5万円以外にも多くのお金が必要になってきているという。

 更に規約を楽天に都合のいいように変えて、外部へのリンクを張ることすら規約違反として一方的に解約させられているのだ。

 これはどう考えてもおかしい。

 楽天は傲りが出てきたのか?

 はたまた、楽天市場を運営して行くには固定費がかかりすぎるようになってしまったのか?

 それとも、自壊が始まったのか。


 この様な仕組みを作ったからには離反者が出てきて当然だし、早かれ遅かれこの隙をついてくるサイトが出てくるだろう。

 言いたくはないが、楽天市場の先は見えてきたと思うのは、オラだけだろうか?


 囲い込みビジネスは今の時代にはすでに合わないと思う。


 と言うようなことを、楽天市場がなくなる日と言う本を読んで感じました。
 
 この本は洋泉社から2月24日に発売されました。

 定価は952円です。

 
 興味がある方は読んでみてはどうでしょうか??


 面白いです。



 追伸
 
  このブログで紹介した出店を取り消された会社は

   株式会社 生活と科学社 
   その顛末と告発はここで見れます。

  

 補足

 オラのメインブログは福井県だけを紹介していくつもりだったが、考えを変えなければならないときが来ているのかも知れない。

 今後は、この様な理不尽なことが行われているのなら微力ではあるが記事にしていくつもり。

 

posted by ひろポン at 20:12| 🌁| Comment(0) | TrackBack(1) | 読書 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月12日

どこへ行く社民党???

 社民党の迷走が止まらない。

 はっきり言って、消えて無くなるような政党はどうでも良いのだが・・・・。

 どうなろうと何の感慨もないのだが。

 
 税金の無駄遣いだ。

 ある時は自衛隊は違憲状態だといい、ある時は合憲だといい、また今度はやっぱり違憲状態だという。

 全く腰が据わっていない。

 呆れるばかりだ。

 というより、哀れになる。

 社民党よ、あんたらの主張は何なんだ。

 日本国をどうしたいのだ?。

 あんたらの見識は日本が今まで築いてきた英知よりも勝っているというのか?。

 天皇制をどうしたいのだ?。

 今の日本には天皇制よりもより良い制度があるというのか?。

 拉致問題をどうしたいのだ?。

 ブルーリボンさえもらえないことをどう考えているのか?。

 あんたらは国民の税金で活動させてもらっていると言うことをよもや忘れてはいないだろう・・・・・ね。

 
 どうせ消えて無くなっていく運命だから、百害あって一理無しの政党だから、憐憫の情さえ起こらないが、消えていくときには静かに消えていって欲しい。

 土井たか子や村山富市を名誉党首にしてどうするのだ。

 訳がワカラン。


 北朝鮮と命脈を通じていた人間を名誉党首にするとは。

 ただ呆れるばかりである。

 こんなことで党勢が回復すると考えるのは、全く国民を馬鹿にしている。

 この様な考えしか浮かばんのか。

 あほうである。


 消えてなくなれ!!!

 時代はもはや社民党を必要とはしていない!!。
 




posted by ひろポン at 18:49| ☁| Comment(0) | TrackBack(2) | 単身赴任者の日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月08日

電車通勤

 新赴任先に通いだしてからまだ1週間も経っていない。

 が、オラには密かな楽しみがある。

 それは・・・・・・・。


 電車の中で綺麗な人に出会う・・・・・・、てな事ではなく、本が読めるのだ。

 電車に乗っている時間は20分弱で、あまり多くはないのだが、それでも結構読めるのだ。

 
 先の単身赴任先では、バス通勤だったので、あまりというか全然読めなかった。

 それが今では読める。

 これはかなり嬉しい。

 今までためていた本が読めるのだと思うと、楽しみだ。

 月曜日から読み始めて、はや1冊を読んだ。

 この調子でいくぞ〜 〜 〜 。
 

posted by ひろポン at 23:02| ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 単身赴任者の日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月04日

今日が最後の日

 約4年間続いた単身赴任生活も今日が最後だ。

 初めの頃は仕事が終わってもすることがないので、魚釣りに行ったりしたものだが、ブログを初めてからはあまり行くことはなかった。

 本もたくさん買ったが、読んだのは半分程度だろうか。

 単身赴任は毎週行き来をしなければならないという煩わしさを除けば気楽なものだろう。

 但し、嫁はんにとっては子供のことや家のことで色々と悩んだようだが・・・・。


 これからはまたいつもの生活が始まります。


 荷物を入れる部屋を確保しなくては・・・・。

 今日の夕方には届く予定です。

posted by ひろポン at 14:01| ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 単身赴任者の日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。