よろしければクリックお願いします。              ブログランキング         

2006年05月25日

60歳のラブレター

 夫から妻へ、妻から夫へ
 60歳のラブレター

 「ありがとう。あなたに会えて、よかった。


 
 こんな出だしで始まるこの本の中の夫婦は、題名のとおり60歳近くになった夫婦が相手に出した手紙。

 子供が巣立って新婚当初と同じように二人きりの生活。

 
 ここに書かれているような夫婦になれるのだろうか?

 素直に羨ましい、と思う。

 世の中には個人主義が蔓延している中で、信じること、頼ることの大切さが伝わってくる。

 ここに出てくる夫婦は、本当にごくごく普通の夫婦だろう。

 そして相手を思いやって、生きてきたことが良く分かる。

 僕もこんな人生を歩みたい。


 いつかは来る人生の終わりに、

 「あなたと結婚できてよかった。本当に幸せだった。ありがとう」といって終わりを迎えたい。



  






posted by ひろポン at 05:41| ☁| Comment(1) | TrackBack(0) | 読書 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
単に「思いやって生きてきた」だけではないと思いますよ。
イロイロあったと思います。
「なにさこんなヤツ」と別れを考えたこともあったのでは。
生まれも育ちも違う人間が一緒に暮らすのですから、順風満帆ではなかったはずです。

でも、それでもそのコトバがいえるのだから
本当にいい人生を送ったのでしょうね^^
Posted by ゆう at 2006年05月31日 00:31
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。