よろしければクリックお願いします。              ブログランキング         

2006年07月12日

こんな夫婦に誰がした? (綾小路きみまろ)

 オラが読む本はジャンルがバラバラ。

 でもって、何に興味があるかはその時次第だ。

 オラは根が明るいのか暗いのか分からないが、今日は「綾小路きみまろ」を読んだ。

 そう、あの毒舌漫談家

 実際にはあまり聞いたことがないのだが、CDを借りてきて聞いてみたらこれがまた良かったのだ。

 話が小気味よい。

 お客をお客とも思わない話っぷりがまた良いのだ。

 それでもってお客の方も受けている。

 オババの逆説、体は言うことを聞かなくなっても、笑いだけはまだまだ現役だ。


 こんな本やCDは気分転換に丁度良い。

 車に乗っていても、宇多田ひかるの音楽を聴くのとはちょっと違っておもしろい。

 

 で今日は、本とCDの紹介です。

 謹んでお慶び申し上げます。
 
 
 
 バンバッテいただきたいの・・・・
 
                                                                                                       オラにとってお笑いはひとときの清涼飲料水です。
                                                                     聞き流しがとても心地良いです。

 アハハと笑って人生をやり過ごしましょう。                                                                                  











posted by ひろポン at 18:46| ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 読書 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。