よろしければクリックお願いします。              ブログランキング         

2006年07月23日

三種の神器

 今日のお話は「三種の神器」について。

 そうあの、天孫降臨の時に、天照大神から授けられたとするを指し、日本の歴代天皇が継承している三種の宝物

 のことではない。


 オラが今日話題にしようとしているのは、草取りのための三種の神器についてなのだ。


 オラの家の周りは畑や山に囲まれているせいか、雑草の進入が絶えない。

 ちょっと油断すると(と言っても草むしりする手を抜いているだけなのだが・・・・・)、あたり一面草ボーボーになる。

 単身赴任が終わって、家にいられる時間が長くなるにつれて、草むしりの時間も増えていった。

 しか〜〜〜し、むしってもむしっても草は減りませ〜〜〜ん。

 草はいいよ、種(子孫)をごまんと残していけるから・・・・・。

 それも時間差攻撃で発芽して来るんだから・・・。

 むしった後から芽が出てくる。

 これじゃ勝てるわけありません。


 

 と思ったので、草むしりの時間を少しでも少なくするようにと、三種の神器をそろえた。


 これが我が家の三種の神器です。
 sannhunojinngi 00.JPG
 右から草刈機火炎放射器除草剤噴霧器だ。 


 草刈機は、大きな草を刈るため。
 火炎放射器は、種がついている草を焼くため。
 そして、除草剤噴霧器は手がつけられなくなった草を除去するため。

 と役割分担ができている。


 最初は、庭と言うより家の周りの草はいちいち手でむしっていたのだが、土の栄養がいいのか年を追うごとに草の勢力が増してきたのだ。

 そして、手でむしることはあきらめた。

 オラんちの水道は地下水を使っているので、除草剤が入ってきたら体に悪いと思って除草剤はまかないでいたのだ。

 それが科学の進歩とともに、草の葉っぱから吸収されて、土に落ちた薬剤は分解されて地下水には入らないという除草剤が開発されたのだ。(ほんまかいなとも思うけど・・・)


 これがその成果です。
 sannshunojinngi 01.JPG
 どうですか?
 まいた所(左側)とまかない所(右側)の違いが分かるでしょ?


 てなわけで、今ではこれが我が家の草むしりの三種の神器です。                                                                                                                                             


posted by ひろポン at 15:09| ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 我が家の情景 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。