よろしければクリックお願いします。              ブログランキング         

2006年08月31日

謙韓流 反日妄言半島 炎上編 (桜井 誠)

 またまた過激な本が出た。

 謙韓流 反日妄言半島 炎上編

 

 この手の本は何冊か出ているが、いつもながらにオラの知識の無さが身にしみてくる。

 これらの本に載っていることが本当だとすると、朝鮮人とはどんなDNAを受け継いでいるんだろうかと、可哀想になってくる。

 中国の柵封体制から最後まで抜け切れなかった国。

 いつも強国の下に擦り寄り、その恩恵に預かろうというせこい体質。

 清が存在していたころにはに擦り寄り、日中戦争で日本が勝てば日本に擦り寄り、三国干渉で日本が譲歩すればロシアに擦り寄り、日本満州国を建設すれば日本人に成りすまして恩恵に預かり、日本が戦争に負ければ戦勝国として仲間に入れてもらおうとして拒絶されたり、それでも戦勝国側として傍若無人に振る舞って徹底的に嫌われたり、戦後はアメリカに擦り寄り、北朝鮮がアメリカに屈しない態度をとると北朝鮮に擦り寄り・・・・、これからもこのような性癖は続くのだろう。

 祖国統一を叫びながら本心はドイツの例を考えて統一したくないのが本音だろう。

 経済が破綻してしまうのがわかっているから。

 絶対に統一しない。

 いや、出来ない。

 もし統一したとしても、失敗に終われば自分のせいではなく、日本のせいにしてしまう。

 そのほうが簡単だから。



 最近(2004年10月)韓国では娼婦2000人によるデモが行われたそうな。

 そこで彼女らはどんなことを要求していたか?

 売春させろ!! と要求していたのだ。

 日本だったら考えも付かない。

 これが本当の韓国人いや朝鮮人の姿なのか??

 もしそうだとすれば、従軍慰安婦は眉唾ものだ。

 またある統計によると、2003年に売春産業の規模は国内総生産の5%にあたるそうだ。

 すごい数字だ。

 おそらく韓国女性は世界一貞操観念が無いというのがこの統計で分かる。

 
 また以前にも書いたが、日本国内から仏像などの文化財を盗んで韓国の国宝などに指定する例が多発しているそうだ。

 などなど・・・・・。


 あまりにもこのような記事が多いので、この本を読むとますます韓国が嫌いになってしまう人もいるだろう。

 今世界に残っている文化は何がしかの影響を受けてあるいはそれらを咀嚼して自国の文化にまで醸成させている。

 日本ももちろん例外ではない。

 中国の影響は確かに受けている。

 けれども、朝鮮は単なる中国からの文化の通過点であり、朝鮮文化が入ってきているわけではない。

 そのことを判っているんでしょうかね??

 てなことがこの本でよ〜〜〜〜〜く分かります。
 


 その他にも桜井 誠さんが書いた本には

 謙韓流 反日妄言撃退マニュアルがあります。

 参考にしてください。

 






posted by ひろポン at 23:41| ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 読書 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。