よろしければクリックお願いします。              ブログランキング         

2007年01月20日

駅(竹内まりあ)

 本棚のCDを何気なく捜し物をしていたら、竹内まりやのCDが出てきた。

 ずいぶん昔の曲だけど、この歌には思い出がある。

 いつも口ずさんでいた歌。



 



 この歌を聴いていると何故か涙が出てきます。

 あの日の情景が目に浮かんできて、何回も聞いてしまう。



 


 
 あの人は今どうしているのだろうか?

 いつもは日常の忙しさに紛れ込んで思い出さないけれど、ふっと息を抜いたときに心に浮かんでくる。



 





 見覚えのあるレインコート

 黄昏の駅で 胸が震えた

 速い足取り 紛れもなく

 むかし愛してた あの人なのね

 懐かしさの一歩手前で

 こみ上げる苦い思い出に

 言葉がとても見つからないわ
 
 あなたが居なくても こうして 元気で暮らしていることを

 さりげなく伝えたかったのに・・・・

 
 2年の時が変えたものは

 彼のまなざしと私のこの髪

 それぞれに待つ人の元へ

 帰って行くのね 気づきもせずに

 一つ隣の車両に乗り うつむく横顔見ていたら

 思わず涙溢れてきそう

 今になってあなたの気持ち はじめて分かるの 痛いほど

 私だけ愛してたことも


 ラッシュの人波に飲まれて 消えてゆく後ろ姿が

 やけに悲しく心に残る

 改札口を出る頃には 雨も止みかけたこの街に ありふれた夜がやってくる

 ラララ・・・・ララ・・ララ・・・・・



 
 精一杯、明日も生きていきます。





posted by ひろポン at 21:04| ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 単身赴任者の日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。